リフォームで階段と塀を作り直した現場で、新しくした階段にはLEDバーのブルーを使った長野市の施工現場です。

Kaidan Kaidan

段数のあるアプローチの階段を、LEDバーで照らしました。 カラーはお洒落なブルーで、門柱と建物の間の距離があまりないので、圧迫感を解消するためにも、門柱の中にガラスパネル(ジュエルグラス)を組み込み、床に埋め込んだパワーLEDグランドライトスイングで照らしています。
これで足元の灯りも確保され安心して玄関に迎えます。

Kaidan Kaidan Kaidan

階段の下から見るとこんな感じに見えます。レンガで縁取りされた階段の2ヵ所と住宅の基礎の部分に1カ所で合計3カ所にLEDバーのブルーを取り付けました。階段の下にはカットダルをたくさん埋め込まれた場所があり、夜になっても照明が点灯すれば綺麗見る事がですます。

Kaidan Kaidan

階段を上がって上から見れば、こんどはこんな感じに見えてきます。建物が北向きで住宅と道路までの距離もさほどないので、道路側に門柱・塀があると階段が暗くなるのですが、新しく作られた階段なら大丈夫です。とても明るく綺麗になりました。

Monchū Monchū Monchū

門柱にはガラスパネルのジュエルグラスのメターも組み込まれていて、LEDライトが当たるととても綺麗に見えてきます。階段の一番下の床にパワーLEDグランドライトスイングが埋め込まれていて門柱の裏側とガラスパネルを照らしています。グランドライトスイングは角度調整が利くので便利です。

Monchū Monchū Monchū

門柱に取り付けられた鋳物サインを照らす、葉っぱの形をしたディーズガーデンのLeaf type Aのブロンズです。お洒落な表札灯はディーズガーデンらしいデザインの照明LED電球が付いています。

当社トレドは「プロの庭照明のお店」の認定店です。  長野市のエクステリア照明。