Buraddosutōn monchū  Gaikou nagano Gaikou nagano

玄関前にマドックの門柱とカンナキュート物置

門柱はブラッドストーンのマドックZを角柱にしました。自然石を積み上げた雰囲気は英国の庭を思い浮かべます。マドックZの門柱に、ディーズサインA-03とミニオーナメントを取り付け、側面には船舶ライトをLED電球に変えて取り付けています。 玄関の前に立てても違和感のない、ディーズガーデンの「カンナキュート」物置があることで、玄関前がとても素敵な空間になりました。

この現場のお客様が依然新築されたときにも、エクステリア工事をさせて頂きました。10年近く前の事だと思いますが、当時はミッドランドのレンガを積み上げて、門柱を作りました。

 

Raitingu   Gaikou nagano

夜の庭も楽しくなるライティング

外構工事に、夜のライティングは欠かせない要素になってきています。マドックの角柱の前にLEDガーデンポールライト、側面に船舶ライト、カンナキュート物置とサークルの中に植えたシンボルツリーは、LEDガーデンアップライトで下からライトアップさせています。昼間とはまた違った庭が楽しむことができますね。

 

 

Buraddosutōn sākuru Buraddosutōn sākuru Genkan mae

門柱と物置に挟まれたサークル

門柱と物置の間に玄関までの通路を作っています。天然石パラストーンの貼られたアプローチは、出来るだけ目地巾が揃うように加工しています。その石貼りの通路の中間に、サークルを設置し、中央の土を残し、シンボルツリーのアオハダの雌樹の株立を植えています。直径が2700mmあり、サークルをヘリテイジレンガのオレンジを立てて縁どっています。入り口から入ると、サークルのところで段差を作りレンガの側面を見せています。サークルの後ろ物置の横には、同じ色のレンガを積んで、曲線のあるベンチを作りました。サークルのカラーは4色ある中で一番人気のバーチイエローです。

 

Buraddosutōn Kaidan Buraddosutōn Kaidan

土止めも階段もマドックZで施工

駐車場から建物の脇に向かう場所に、マドックZと天然石で階段を作りました。 とても素敵な雰囲気になり、そこから続くリビングの前の土止めにもマドックZを積んでいるので、門柱と合わせ、マドックが庭全体の雰囲気を盛り上げてくれています。

階段を上がったところにあった不凍栓は、手前にレンガを積み上げ、隠しています。蛇口も小鳥の蛇口に変え、水受けの部分もレンガで作り、中は防水モルタルで仕上げています。

 

mekakusi jyusiita AlphaWoot246 (1280x842)  mekakusi jyusiita AlphaWoot 013 (1280x931)

敷地の両側を目隠し樹脂板アルファウッド。

敷地の両側の取りとの境に高さ2メートル30センチで樹脂板のアルファウッドのアイボリーを使い目隠し塀を作りました、ガーデニングが好きなお客様で樹脂板の隙間を利用して植物のハンキングをしています。

 

Konkurīto yuka Kurisutaru HātoKonkurīto yuka Kurisutaru HātoKonkurīto yuka  Hāto Jinenseki

ガラスと自然石のハートを埋め込んで

2台分の駐車場のコンクリートの床には、クリスタルグレインで作ったハートを組み合わせ、四葉のクローバにして埋め込みました。シンプルなコンクリートの床の、良いアクセントになっていると思います。もう一台分の駐車場の床には、自然石をハート形に加工し、5ヶ所埋め込んでいます。

 

Rengatumi Rissuisen Uddodekki(1280x833)

不凍栓の前に煉瓦を積んで外水道にする

建物前にある不凍栓だの状態は景観が良くないので、煉瓦を積み、水受けも煉瓦にして外水道を作りました、リビング前にはレッドシダーでデッキスペース設けています。

 

Dea's Posuto(852x1280)Deas sign

エクステリア工事に欠かせないディーズガーデン商品。

エクステリア工事でディーズガーデンの商品を使用すると素敵な現場になります。 玄関前に取り付けたディーズポストアンジュ・ブラッドストーンの門柱に取り付けたアルミ鋳物のデイーズサイン・ミニオーナメント・物置はお洒落て可愛いカンナキュート物置で目隠し塀にフルファウッドとデイーズガーデンの商品を使っています。