Monchū Orijinaru shōmei

巾の広い門柱に、ジュエルグラスの1200×400を横にして埋め込み、LEDバーを取り付けているので、夜間にになるDCトランスの作動で自動的に照明が点灯します。外構工事で、眼を引く場所は門柱です、その門柱をどのように見せるのかで、雰囲気がずいぶん変わってきます。今回の現場は、玄関から道路までがすぐなので、玄関の正面に広めの門柱を作り、視線隠しの役割もはたしています。ジェエルグラスの右横にベネチアンサインを取り付けていますが、この部分も引っ込ませて作りタイルを貼りこんでいます。そしてその部分にもLEDテープを取り付けているので、夜間にはライトアップして綺麗に見えています

Monchū Orijinaru shōmeiMonchū Orijinaru shōmei

夜になって点灯した照明でジュエルグラスの無数のクラックが、キラキラと輝きます。ベネチアンサインの取り付けられた壁部分は細かな柄で貼られたタイルに光が反射して昼間とは違う感じの雰囲気を作りだしています。 須坂市のエクステリア照明。