リクシル春のガーデンルームキャンペーン

4月最後の庭の様子。

  • 投稿日:
  • 修正日:
  • by
  • カテゴリ:

家の玄関を出て駐車場の後ろ側の通路を通り建物の西側に向かう通路に足形の飛び石を置いていて、その周りに宿根草を始めとして、いくつもの花を植えられています。花が咲き始めた早春の庭、通路の右側に薔薇が三本左側に五本植えていて、もうしばらくしないと薔薇は咲きません。数年前からクレマチスも植えるようになり通路の両側に10種植えています、どれも芽を出して今年は期待できそうです。Niwa

飛び石の周りに3色のブルー・ピンク・ホワイトのサギゴケが開花しました、鈴のような可愛らしいシレネも咲き始めています。 いちばん奥のあたりでユリの仲間のウブラリアが咲きました、このすぐ下に蕾を付けて今にも咲きそうなチョウジソウがあります。

Sagigoke Uburaria

薄いピンク色の小さな花を咲かせるレッドキャピオンは、庭に拡散して増えています、ルナリアは宿根草ではありませんが、こちらも庭の広い範囲で拡散しています、花が終わりドライフラワーのようになるので花よりは、そちらが楽しめる花です。

Reddokyapion Runaria

タイツリソウのバレンタインが花を咲かせ始めました、ハートの形をした花が連なり綺麗です、ウッドデッキ前のアオハダの根本にはタイツリソウの目が覚めるように綺麗な葉色をしたゴールドハートが花を咲かせ始めています。

Taitsurisō   Taitsurisō Gōrudo hāto

プルモナリアは耐寒性のある越冬できる宿根草で、花色が面白い花です、トルコ原産のオムファロデス・スターリーアイズは宿根草ですが、何度か挑戦して今回初めて越冬させることに施工した花です、水色に白い縁とセリのあるとても可愛らしい花です。

Purumonaria Omphalodes

ボリジは毀れたねで芽をだし星形の花を咲かせました食用にもなる花ですが大きくなりすぎるので大変です、

Boriji Burunera 2287 (1280x853)

ブルネラの花はムラサキ科の花で良く見ると忘れ名草の花に良く似ています。

Wasurenagusa  Genshu Chūrippu WasurenaKusa

忘れな草の花をアップで撮るとブルネラの花と似ている事が良くわかります。

Kurisumasurōzu Kurisumasurōzu

庭で咲いていたクリスマスローズの花を切り取りました。 例年だと種が零れ落ちてから切り取るのですが、増えすぎているので今回は種が落ちる前に切り取る事にしました。 数えてみたら150個の花になりました。

NIWA

クリスマスローズの花を切り取る前に、道路側のジュンベリーの木の下から庭を撮った1枚です。イキシアの花が咲き、白イロノムスカリも咲いています。

Jūnberī2101 (1280x774) Jūnberī2100 (1280x851)

高さが1メートル程のジュンベリーを植えたのですが、すっかり大きくなり実を沢山つけてくれるので楽しみにしている木です、花は、そろそろ終わりで散った花びらで庭が白くなっています。

チューリップの季節

  • 投稿日:
  • 修正日:
  • by
  • カテゴリ:

Wasurenagusa

薔薇の花が咲く前の季節の春で、楽しみにしているのが、忘れな草の花が咲くころです。 忘れな草は一年草なので、毎年、庭友から頂いた苗を庭に植えてます。自宅では毀れたねから眼が出てきても厚い夏を乗り越えることが出来ずに消えてしまいます。 花苗づくりの名人の庭友が毎年自分で育てた花苗を譲ってくれるのです。 忘れな草の花が咲くころに原種チューリツプのクリサンタの黄色と赤の花が一緒に花を咲かせます。今年は忘れな草の苗が立派だった事もあり、忘れな草の中にあるクリサンタは花が咲きません。

Chūrippu2065 (1280x853)  ペパーミントスティック013 IMG_2004 (1280x853)

リトルビューティーIMG_2188 (1280x853) ブロンズチャームIMG_2180 (1280x836) タルダ  原種チューリップ

リトルプリンセスIMG_2226 (1280x839) プライドジャム20150501006 IMG_2179 (1280x851)

IMG_8291 (1280x816) IMG_1670 (1280x838) IMG_1671 (1280x812)

Chūrippu Chūrippu1597 (1280x848) 20140422109

庭に植えているチューリップの殆どが原種で、花が終わっても掘り起こさず、そのままの状態で良く年には、また花を咲かせてくれます。 庭にいろんな花を植えたいと言う思いがあり、原種系は小さくて場所もあまりとらないので私向きなようです。原種チューリッパの中には咲き折れたものもあり、現在咲いている花が10種以上あり、これから花を咲かせるものもあります。

IMG_1804 (1280x842)

Niwa2066 (1280x853)

ハート形の硝子と葡萄模様の形押し

駐車場のコンクリートの床工事で道路からの入口部分に葡萄模様の形押し(ボーダーアート)を施工した現場です。 コンクリートを打設してからコテで均し固まる前に模様のあるマットでコンクリートの床に模様を作るボーダーアートは、エクステリア工事で土間施工がある場合は希望のお客様にボーダーアートの形押しを無料で行っています。

Daru  heart  Bōdāāto Budō 2135

ひとつの模様で巾が146?の葡萄の模様です、その模様の横に厚みのあるガラスデハートの形にしたダルハートを四個一組にして四つ葉のクローバのデザインにしてコンクリートの床に埋め込んでいます。 目地にはテコラ(破砕瓦ょを敷きこみました。

Daru  heart  Bōdāāto Budō 2136

駐車スペースは三台分で奥に積雪用カーポートのソルデイーポートを立てました。ボーダーアートの左側にダルハートを埋め込み、右側にはカットタ゜ルを五個埋め込みました。 ボーダーアートはコンクリートに形押ししているので下地のコンクリートと同じ色で仕上がりますが、ステインを使い色付けすることも可能です。

Konkurīto moyō bordet art1910

ステインは、ペンキと違いコンクリートの表面だけではなく、コンクリートの中にも染み込んで行きます、この画像の現場ではブラウン系・グリーン系のステインを使い原液を水で薄めて使います、薄め方により色の濃さにも変かを付ける事が出来て綺麗な色付きコンクリートの模様が完成します。 この現場は私が作業したものですが、最近はお客様にステインを購入してもらい色付けしてもらうこともあります。

ライトグリーンが綺麗な駐車場の目地施工

エクステリア工事で積雪用カーポート下の目地をクリスタルグレインのライトグリーンで仕上げた現場です、カーポートを立て土間コンクリートを打ち、駐車場の最後の仕上げが目地です。 10?程の巾で作られた駐車場の目地にセメントでコンクリートの床高より10ミリ下がった状態に埋めます。 最後にコンクリート床と同じ高さに仕上がるようにクリスタルグレインで仕上げていきます。

Raitogurīn Chūshajō meji IMG_2159 (1280x850)Raitogurīn Chūshajō meji IMG_2165 (1280x768)

この作業のポイントは金コテをバーナーで炙りながら施工することです、こうすることで骨材がコテに付きづらくなり施工がしやすいのです。

Raitogurīn Chūshajō meji IMG_2163 (1280x746)Raitogurīn Chūshajō meji IMG_2166 (1280x853)Raitogurīn Chūshajō meji IMG_2165 (1280x768)

駐車場のコンクリートの床にライトグリーンの目地ラインが出来るだけで素敵な仕上がりになります。 以前は化粧砂利などを目地に入れて仕上げていましたが、最近では、クリスタルグレインなどの樹脂で平らに仕上げる現場がかなり増えています。

プレミアム門柱の現場の追加工事

昨年の年明けに完成したエクステリア現場では、H鋼を使用して作る、当社オリジナルのプレミアム門柱を施工しました。 他の現場でH鋼を使用したエクステリアの現場をブログに投稿したのを見て来店されたお客様です。 冬に完成したので植栽工事はしなかったのですが、暖かくなってからお客様ご自身で植栽工事をやったようです。

puremiamu hckou monchu2114

H鋼の間に特殊なジュエルグラス(ミラー)ヲ取り付けた門柱でH鋼の柱にオリジナルのサインも取り付けられています。 このジュエルグラスは表面と裏面とでは見え方が違い、裏側は鏡になっています。 高さのある石垣の上に化粧ブロックわ積み、デイーズガーデンのアルファウッドを施工した裏側に植栽が植えられていて建物との間は防草シートーを敷きその上にテコラを敷き詰めています。 工事が終了してから一度、追加工事で建物回りの工事もしました。

puremiamu hckou monchu2118 puremiamu hckou monchu2120

先日メールがあり、昨日現場打ち合わせで行ってきましたが、また、追加工事になります。 当社がエクステリア工事をさせて頂いた現場が時が過ぎても綺麗な状態でいてくれると嬉しいです。

Sakura2117

坂道の途中にある現場で、見上げると隣地の桜が見事でした。

リビング前のテラスの素材の選択

お客様が来店され、リビングの前にウッドデッキを施工したいと言う相談が多いです。本物の木を使用するとメンテナンスが大変で、木樹脂が良いと勧める業者も多いです。リビング前のスペースの相談でウッドデッキを施工したいと言われるお客様が9割り程居て、その中でも本物の木がと言われる方は少数ですが、当社がお勧めしているのはタイル貼りのテラスです。

tairu terasu049

木樹脂のウッドデッキは確かに耐久性が強いのですが、欠点とすれば時間の経過と共に見た目が悪くなる事です、床表面に染みが出来てしまいます、これは避けられない現象で、サンドペーパーで擦ると一度は消えますが、時間が過ぎるとまたあらわれてしまいます。柱はアルミ製でいいのですが床下は基本的に土のままの状態なので雑草が生えてきます、猫なども床に入り込み個人的にはお勧めしていません。

当社がお勧めするのはタイル貼りテラスです。 タイル貼りの場合はコンクリートを打設してタイルわ貼るので雑草などの心配はいりません、手入れも水洗いでいいので簡単でいつまでも綺麗な状態が続きます、小さなお子様が居るお客様はバーベキューをしたいと言われますが、ウッドデッキだと火が心配ですがタイルであれば安心です。 多くの業者は、お客様が欲しいと言うものを見積して勧める人が多く、自分達の考えをお客様に伝えていない事があります、後は業者の都合でタイル貼りは施工性が悪く時間がかかってしまう事と、タイル貼りの職人の手配が難しい事もあるのかも知れません。 ウッドデッキが欲しいと相談に来られたお客様でも当社の場合はタイル貼りに変更される方が殆どです。

Uddo dekki fensu Uddo dekki fensu Uddo dekki fensu benchi

お客様にはタイル貼りをお勧めしていますがね自宅はレッドシダーで作られている本物の木で作られたウッドデッキで、一度取り替えていて現在のものは二代目です。 費用は掛かりますが、私の場合は素足で歩いた時の感触が木の方が好きです。西側はすぐ道路になっているので目隠しにしました、南側はクロスのフェンスにして中の床の角にベンチを取り付けています。 お客様にはタイル貼りを勧め、自宅ではウッドデッキではと思われるかも知れませんが、それぞれの長所短所を良く李かいしてから施工することが一番だと思います。

ブロック上のマイティーウッド

エクステリア工事で増えている樹脂板の施工。目隠しの場合高さを2メートル30センチで施工が出来ますが、境界のブロック積みの上にアルミフェンスの代わりに樹脂板フェンスを施工する現場も増えています。

Maiti Uddo 2022Maiti Uddo 2018

今回施工したエクステリアの現場は、南側はベースコンクリートを打ち、その上に化粧ブロツクを2段積みアルミ柱を1メートルピツチで立てて樹脂板のマイティーウッドを取り付けた現場です。 樹脂板は1枚ずつの施工になるので板と板の隙間を自由に施工することができ今回は5センチ間隔を開けての施工でした、多くの場合は2センチの隙間が多いです。 マイティーウッドは樹脂板を目隠し用として発売された一番最初の商品で今では、いろんなメーカーから樹脂板が発売されていてそれぞれ特徴があります。マイティーウッドは木目調のカラーが綺麗な商品で価格的にも割安で人気があります。

エクステリア工事の記念に門柱裏に手形

エクステリア工事の記念に塗壁門柱の裏側に手形を残しました。 以前は塗壁門柱の裏側に記念にと手形を押していましたが、最近のエクステリア門柱は、どちらかと言えばモダンシンプル系で、なかなか手形を押す現場もなく、手間が掛かるのでねあまりお勧めしていませんでした。 この施工をする時に、手形を残す人がいないとできないので。

Monchū uragawa tegata2024Monchū uragawa tegata2023

久しぶりの手形押しの現場になりました。 お子さんのいられる現場での施工は当社が日・祭日と現場が休みになるので土曜日になってしまう事が殆どです。 二人のお子さんの手形を押し、回りにガラストタイルが融合されたものを貼り付けました。全部で何色あるのでろうか。

Monchū uragawa tegataMonchū uragawa tegata756

以前手形を残した門柱裏の画像です、手形を残すのは門柱だけとは限りません、コンクリートの床を打設した時にも手形を押すことができます。

Konkurīto yuka tegata 492Konkurīto yuka tegata023

コンクリートの床に以前手形を押した現場の画像です、ヌリカベノ場合と違い、コンクリートの床は手形を残す場所に発泡スチロールのような枠を入れておきコンクリートが固まってから作業をして白セメントで施工をするので形が綺麗に残す事ができます。

塗り壁門柱に 似合うディーズガーデン エクステリア商品

エクステリア工事を終えたばかりの現場の門柱です。 曲線のラインがある門柱は女性に人気があります。 白系のジョリパツトの塗り仕上げ、門柱に取り付けるサインは、ディーズガーデンのアルミ鋳物サインでとても良く合っています。

Nuri kabe monchū 2027 Nuri kabe monchū 2025

エクステリア商品でデイーズガーデンの商品が女性に人気がたかのですが、デイーズガーデの商品は、通常ルート(エクステリア問屋)では、購入することのできない商品です。 当社の様にエクステリアの展示場を持ち、お客様に直接エクステリア工事の相談を受ける地域で信頼されている専門店で限られた店が、ディーズガーデンの取扱いになっています。

IMG_2020 (1280x853) ArumiFensu

サインの取り付ける場所の壁の厚みを変えて、凹凸の中にガラスタイルを貼り、そこにサインを取ミニオーナメントを一緒に取り付けています。ロートアイアン調のミニオーナメントはA・B・C・D・G・Hと6種ありますが、今回取り付けたAが、一番人気です。門柱の壁にスリットを作り、アールフィックスフェンスを取り付ける事も多いです。

春の東京 豆腐料理

  • 投稿日:
  • 修正日:
  • by
  • カテゴリ:

昨年、八王子に行ったときに、「ごちになります」の舞台となった豆腐料理の「うかい」の横を通りました。できれば食べたかったのですが、その日は定休日だったので次回には是非と考えていました。 昨日、立川の友人のところに行く用事があり、「うかい」で食事をしたいと頼んでおいたら予約を入れてくれました。 最後に残っていた個室です。

Hanamizuki 1917Hanamizuki 1918IMG_1919 (1024x663)

東京は風がありましたが暖かで、ハナミズキの花も咲き始めていて春の装い。

Ukai Tōfu 1928Ukai Tōfu1926Ukai Tōfu Mei mizu 1938

赤い塀は大通りから見えていて、昨年はこの壁を車の中から見て走りました。入口も素敵な感じで中に入っていくと池もあり庭も素敵で離れが幾つかあり奥の方の離れに案内をされました。庭にあるめい銘水は飲む事もできるので飲んでみましたが、冷たく葉ありませんがまろやかな感じでしました。

Ukai Tōfu1948Ageru Goma Tōfu  1954Zensai 1958

食事はコースが幾つかある中から「とうふ屋会席コース」で、最初に出てきたのが、胡麻豆腐を揚げ出しにした一品で胡麻豆腐は好きで良く食べますが揚げだしにしたものは初めてでした。前菜は春を感じのフキノトウ・桜エビに笹の葉に包んだ握り寿司でした。

Ageru Sumibiyaki1967O-dzukuri 1969tousuiTōfu  1971

薄揚げと厚揚げを炭火でやいた料理は、家でも栃尾の厚揚げを良く食べているので、お造りが出てきて豆水豆腐になります、豆乳の中に豆腐がありコンロに火を入れ温めて頂きます。豆腐の豆乳鍋ですね。

Wagyū Sumibi-yaki1974Gohan 1979amami 1980

和牛の炭火焼きが出てきて、あさりの炊き合わせご飯、餡蜜も豆乳が入っていました。

Ukai Tōfu1985Ukai Tōfu1986Ukai Tōfu

お店に到着したのが午後6時過ぎぐらいで、まだ明るかったのですが、食事が終わり帰る頃午後9時半になっていてすっくり暗くなっていました。 友人と会話をしながら過ごす時間はあっと言う間でしたが楽しく過ごす事が出来ました。 帰りは高速を走り0時には家に到着です。