狭い空間を上手く演出する。 エクステリア工事に欠かせない照明。

Niwa no EkusuteriaShōmei

建物の前の限られたスペースに、駐車スペースを作ると、玄関前の空間だけが残る、そんなスペースに門柱を作り庭も作ってしまう、とても素敵になった。夜になりLED照明が点灯するとその様子は昼間とは、また違う魅力を見せてくれる。 門柱は英国製のブラッドストーンマドックZを積み角柱にした、玄関正面にはサークルを設け中央に土を残しアオハダの株立を植えている、家に入るときはその日の気分でサークルの右側・左側の好きな方を行くことができる。収納は玄関前にあっても違和感のないカンナキュート物置、それらがすべて夜間照明で照らされている。

 

Niwa no EkusuteriaShōmeiNiwa no EkusuteriaShōmei

シンボルツリーのアオハダの株立をガーデンアップライトを照らしライティング、カンナ物置の前にも照明を取り付けライトアップしている、物置のライトアップなんて考えずらいのですが、カンナ物置であれば、どこに設置しても気にならず、またライティングして見せても素敵に見えてくる。

 

Niwa no EkusuteriaShōmeiNiwa no EkusuteriaShōmei

わずかな空間でも、工夫を凝らせば、見る方向によりいろんな見え方がする。門柱を照らす灯り・物置を照らす灯り、シンボルツリーを照らす灯り夜間照明はその灯りを受け止めるものがあると素敵に見えてきます。 長野市のエクステリア照明の現場です。

夜間でも庭で過ごせるエクステリア照明。

Niwa no EkusuteriaShōmei

庭をリフォームして、リビングの前にはココマガーデンルームを設置して、その前に英国製のサークルを作り、サークル脇にレンガベンチを設け、夜になっても庭に出て楽しむことができるようにしました。LED照明は大きなモミジをライトアップさせるガーデンアップライト、サークルの脇にガーデンルームの前に丸い玉の形をしたスタンドポールライト・広い庭の通路になる飛び石の横にガーデンポールライトを設置しています。夜になってもこの広い庭は別世界で寛げる空間になりました。

Niwa no EkusuteriaShōmeiNiwa no EkusuteriaShōmei

庭に入るには、東側の白いダブルパーゴラを潜り入っていきます、英国製ブラッドストーンの飛び石が続き、足元をガーデンポールライトで照らしています。

Niwa no EkusuteriaShōmeiNiwa no EkusuteriaShōmei

庭のほぼ中央でガーデンルームココマの前には直径4メートルのサークルの石畳ができていて、その縁にはレンガを積んで作られたベンチが両側にあり、ブラッドストーンマドックZノ積まれた角柱があり庭に変化をつけています、庭の貼り口とは反対側の西側にはカンナキュート物置を設置してその両サイドに同じ高さになるように樹脂板のを取り付けました。それらのすべて庭の中にあるものが夜間には照明で浮かび上がり夜の庭を楽しめるようになっています。

Niwa no EkusuteriaShōmei

暗い中にある灯りは、気持ちをホッとさせてくれます。  山ノ内町のエクステリア照明。

照明とクリスタルの相性が良いです。

Niwa no EkusuteriaShōmei

夜間照明自体が素敵に見えるのですが、照明は何もない場所設置するよりも、照明が当たる壁のような部分があった方がより綺麗に見えます。 光を透過させるクリスタルは昼間の太陽光との相性が良いのですが、夜間の照明とも、とても相性がいいです。門柱の正面の壁は花壇の中に設置されたガーデンポールライトで照らされています、門柱に組み込まれたガラスパネル、ジュエルグラスを後ろに設置されたLED照明で照らしています。

Juerugurasu MonchūBenechiangarasuburokkusain

門柱に取り付けられたジュエルグラスはカラーのブルーを使用しています、表札もベメチアンガラスのブルーとクリアーを組み合わせています、クリスタルは光を透過させるのが良くわかると思います。

Niwa no EkusuteriaShōmei

門柱の横から玄関に向かう途中に植えられたシンボルツリーの下にはガーデンアップライトを設置して下から植木を照らしています。また通路横にもガーデンポールライトが設置されていて、とても明るく歩きやすくなっています。 千曲市のエクステリア照明。

ベネチアンガラスサイン・ジュエルグラスのエクステリア照明。

Juerugurasu

夜になって暗くなると、門柱の中のサイン、ベネチアンガラスと門柱側面に取り付けられたガラスパネルのジュエルグラスがLED照明によって浮かびあがります。花壇の中の照明は門柱の壁を照らし、アプローチの横の照明は通路を照らします。

EkusuteriasekouBenechiangarasusain

昼間は、こんな感じに見える玄関前も、夜になって照明が付くと昼間とは違う見え方がして楽しいと思います。 表札はレンガとほぼ同じ大きさのベネチアンガラスで作ったものです。お客様がデザインされたものをご自身で彫ってもらったものを取り付けています。

Niwa no Juerugurasu ShōmeiNiwa no Juerugurasu Shōmei

門柱の横から続くアプローチも歩きやすくするために通路脇にもガーデンポールライトを取り付けています、暗くなってからの帰宅でも安心して歩くことができます。 長野市のエクステリア照明。