長年の夢を叶えて憧れの庭。

 Rifōmu mae no niwa

リフォーム前の庭には、素敵な木がたくさんありましたが多すぎて庭に出ても落ち着いていられる場所がありませんでした。 いちばん大きな紅葉の樹と大切にしていた樹は残し、庭にいて癒されるような空間を作りました。

 

GardenRūmuCocoma GardenRūmuCocomaIriguchi

リビングの前にココマガーデンルームを取り付け、庭をいつでも眺めることができるようにしています。 イタリア製の300角タイルを貼り詰めた床を外側の犬走りまで貼り広めのテラス空間にしています。

 

Daburuuddopāgora

外から庭に入るのは、東側から白いブルパーゴラを潜り入ります、英国製の敷石を並べ庭の中へと続きます、花壇・植栽以外の部分には防草シートを敷きその上にテコラ(破砕瓦)を敷きこんでてるので雑草対策もでき庭管理が楽になるようにしました、入ってすぐのところには、新設した立水栓の前をレンガで積水受けもレンガで作っています。

 

Igirisu-sei sākuru

ココマガーデンルームの前に英国製の直径4mのサークルを設け両側にレンガベンチを作り、庭に出て休みたくなったらベンチに腰掛、庭を眺めていられます、境界は化粧ブロックを積、上に白のアメリカンフェンスを取り付けています、サークルから見ると外側の化粧ブロックとは別に英国製のマドックZを花壇部分と一緒に積み上げました。

 

CannaCuteMonooki CannaCuteMonooki01

西側がいちばん奥になります、ガレージと背中合わせの突き当りの空間にお洒落で可愛いカンナキュート物置を建てました、カンナキュートの後ろ側にはカンナと同じ高さで樹脂板のアルファウッドで塀を作っています、庭がよりいっそう素敵に見えます、サークルから物置に向かうときには白いアーチを潜っていきますが、来年になると横に植えられたキングサリが素敵なトンネルになってくれるでしょう。

Niwa o raitoappu Niwa o raitoappu01

Niwa o raitoappu02 Niwa o raitoappu03

陽が沈み暗くなると自動的にLED照明が点灯して、昼間とはまた違った表情を見せてくれるので楽しみが倍増です。最近お客様の要望の多くは管理が楽で素敵な庭癒される庭が多いです。

山ノ内のリフォーム現場。

ガーデニングが映える庭のエクステリア。

Ekusuteria sekō jisseki Renga-dzumi monchū

花と木が大好きな、ガーデニングの美しい庭のある外構(エクステリア)工事

門柱と花だんをレンガ積みで作りました。アプローチは入り口部分をサークルの半円で作り、続きの通路は小砂利を樹脂で固めて塗り、玄関前にも同じサークルの半円を施工しました。

玄関正面の道路側に、マクラギとコニファーで目隠しをしました。左側に常緑のソヨゴの株立ち、右側に株立ちのヤマボウシを植えました。

Renga-dzumi monchū&Kuremachisu Renga-dzumi monchū&Bara Senpaku raito Senpaku raito

シーズンになると、レンガ積みの門柱に白い花のクレマチスやモンタナが咲きます。横の花壇の所にはラベンダードリームの薔薇が咲き、いつ出かけても花が楽しめるお宅です。

花壇とコニファーの間のマクラギに取り付けた船舶ライトが、優しく庭を照らします。

WPāgora Ekusuteria sekō jisseki031

庭への位置口に作られた木製のパーゴラが素敵です

庭への入り口を木製のパーゴラで作りました。薔薇などを絡めるには木製の方が植物も傷みません。3種類の薔薇がパーゴラを包んでいて、素敵な庭への入り口にふさわしい感じになりました。

Uddopāgora Niwa tobiishi Kadan

四季を通じて姿を変える庭の春は、ブルーのワスレナグサが鮮やかでとても綺麗です。チューリップとの組み合わせも素敵です。パーゴラの下の飛石の隙間にも、花を咲かせる下草が植えられています。

Uddodekki Uddodekki 042

安らぎのウッドデッキからの庭の眺めが素敵です

家の外に出て、ゆっくりと庭を眺められる場所があると良いです。花と緑に囲まれた庭の中に、レッドシダー(カナダ杉)で作られたウッドデッキは、庭の中に溶け込んでとても居心地の良い場所になっています。

Oshare kan'na monooki  Uddodekki& kan'na monooki

庭の中にあっても違和感がなく絵になるカンナ物置

おしゃれな物置「カンナ」は、素敵な庭の景色を壊さず引き立ててくれる、そんな物置です。

Niwa Niwa

ウッドデッキと物置の間の狭いスペースも、上手に工夫して綺麗にされています。物置の手前に飛石を敷き、スキ間に化粧砂利と下草を使い無駄がありません。隣地との境界には樹脂板のマイティウッドを使い、庭を自分たちの空間に作り上げられています。ギボウシの下に置かれた焼き物の球もいい感じですね。ウッドデッキの側面には、何種類かの薔薇とクレマチスが絡んでいます。

NiwaEkusuteria AlphaWood AlphaWood

庭の背景にアルファウッドがあると庭が素敵に見えます

庭をひとつの世界にする為には、背景が大切になってきます。樹脂板で塀を作る前には、隣の家のブロック塀が気になっていた場所でした。ブロック塀が隠れる高さまでアルファウッドで施工しました。すると庭の様子が一遍し、見違えるようになりました。物置から続く庭の部分を、表面に凹凸のあるアルファウッドのディープブラウンの色で施工しました。

AlphaWood AlphaWood Niwa

アルファウッドを施工する前は、右の写真のように庭の背景が隣の家のブロック塀が見えていました。ブロック塀が隠れるよう、下から20mmの間隔でアルファウッドを施工して隠しました。一枚一枚施工していくので、隙間の間隔も自由に変える事が出来ます。ほとんど変色することも無く、メンテナンスも要りません。施工に使用する柱もアルミ製なので、安心できる商品です。

長野市のエクステリア施工実績の現場です。 エクステリア 長野

 

庭を飾る花

Kurisumasurōzu Kurisumasurōzu 028 Kurisumasurōzu029 Kurisumasurōzu 030

Kurisumasurōzu031 Kurisumasurōzu033 Kurisumasurōzu 035 Kurisumasurōzu 036

Kurisumasurōzu 037 Kurisumasurōzu 038 Kurisumasurōzu 039 Kurisumasurōzu 042

Kurisumasurōzu 052 Kurisumasurōzu047 Kurisumasurōzu 010

● クリスマスローズは、花の種類も多く比較的に育てやすいので楽しめる花です。

Kuremachisu Kuremachisu 014 Kuremachisu 017 Kuremachisu 011

Kuremachisu003 Kuremachisu014 Kuremachisu044 Kuremachisu023

●クレマチスのモンタナには幾つかの種類があり使い分けて誘因すると素敵な庭になります。