インターホンカバー尹尚の印象深い照明。

Monchū Lighting

ジュエルグラスとインターホンカバーの尹尚を取り付けた門柱は、アップライトの明かりがジュエルグラスを透過して、夜間も素敵なエクステリアの票所を見せてくれています。

Juerugurasu Lighting IshouSign Lighting

縦に細長いインターホンカバーの尹尚に和文字と欧文字、インターホン子機の下に縦ラインをデザインして、そこから灯りが漏れています。

 

*ライティングされた外構は須坂市の施工現場です。  トレドは「プロの庭照明の店」です。

門柱のオリジナル照明。

Monchū Orijinaru shōmei

巾の広い門柱に、ジュエルグラスの1200×400を横にして埋め込み、LEDバーを取り付けているので、夜間にになるDCトランスの作動で自動的に照明が点灯します。外構工事で、眼を引く場所は門柱です、その門柱をどのように見せるのかで、雰囲気がずいぶん変わってきます。今回の現場は、玄関から道路までがすぐなので、玄関の正面に広めの門柱を作り、視線隠しの役割もはたしています。ジェエルグラスの右横にベネチアンサインを取り付けていますが、この部分も引っ込ませて作りタイルを貼りこんでいます。そしてその部分にもLEDテープを取り付けているので、夜間にはライトアップして綺麗に見えています

Monchū Orijinaru shōmei 01Monchū Orijinaru shōmei 02

夜になって点灯した照明でジュエルグラスの無数のクラックが、キラキラと輝きます。ベネチアンサインの取り付けられた壁部分は細かな柄で貼られたタイルに光が反射して昼間とは違う感じの雰囲気を作りだしています。 須坂市エクステリア照明。

トレドは「プロの庭照明の店」です。

ガラスの魅力を引き立てるエクステリア照明。

Monchū  RaitoappuMonchū  Raitoappu

玄関の真正面に目隠しも兼ねて作られた門柱は、少し巾を広くして横にポールを立ててバランスを取りました。 この門柱は表札・ガラスパネル・モザイクガラスと3種のガラスが使われている現場です。そしてガラスと相性の良い照明をそれぞれのガラス部分に使いました。 ベネチアンガラスのサインには特注LEDバー・ガラスパネルのジュエルグラスの裏側からはLEDアップライト・モザイクガラスが貼られた壁の前にはガーデンポールライトを設置しました。

 

Benechiangarasusain EkusuteriaShōmeiBenechiangarasusain EkusuteriaShōmeiBenechiangarasusain EkusuteriaShōmei

レンガとほぼ同じ大きさのベネチアンガラスに文字を彫りこみサインにしました。サインの横にはベネチアンガラスのハーフサイズに薔薇のデザインを彫りアクセントにして、今までにないオリジナルのサインにして、後ろ側の天井にLEDバーを取り付けることで、ほのぼのとした灯りが透過して光ります。 裏側から見てもぼんやりと正面に彫られた文字が見えます。

Monchū ushiro kara RaitoappuMonchū ushiro kara Raitoappu

門柱の裏側から見ても、ジュエルグラスに反射する灯りと、ベネチアンガラスを取り付けた枠の部分が輝いて見えています。 長野市のエクステリア照明。

ライトアップの影が映る建物の壁が綺麗。

シンボルツリーの楓をライトアップした影が建物の壁に映り素敵な夜の風景になつている上田市のエクステリア現場です。

 Ekusuteria Shōmei  Ekusuteria Shōmei

ライティングの撮影の為、DCトランスの働きで照明が点灯する前から待っていたので、右側は照明が点灯したばかりの様子です、左側はもう少し時間をおいて撮ったものです。門扉の付いたクローズの門の後ろに植えられた楓がパワーLEDスポットライトの灯りで建物に陰影を見せています。 照明を使用するときにはバックに壁などがあるとより綺麗に見えてくるものです。

 Ekusuteria Shōmei TsūroShōmei Sho kusai Raitoappu

門扉を開けて中に入ると、正面にアルミのポールと楓が見えます。楓の根本に設置されたスポットライトが建物の壁に影を作っているのです。 通路脇のポールの横にはガーデンライト2型が天然石貼りの通路の床を明るく照らしています。門柱の後ろにはガラスパネルを照らすパワーLEDスポットライトがあります。パワーLED

Juerugurasu o terasu Ekusuteria Shōmei Juerugurasu o terasu Ekusuteria Shōmei 01 Juerugurasu o terasu Ekusuteria Shōmei 02

ガラスパネルのジュエルグラスを取り付けた門柱を施工するときには手間にライトを設置することが少ないのですが門扉を付けてクローズにしたので花壇にガーデンポールライト2型を設置しました、門柱裏に設置した照明でガラスパネルが照らされるとキラキラと輝くジュエルグラスが昼間とは違う表情を見せています。

Hyōsatsu-tō Hyōsatsu-tō 01 Hyōsatsu-tō 02

門柱にはディーズガーデンアイテムがいっぱいで、表札灯のリーフ・サインA・ミニオーナメントA・ポストはフラーノU゛取り付けられていて、LED電球の取り付けられた表札灯がディーズガーデスアイテムを照らしています。

当社は「プロの庭照明のお店」の認定店です。  上田市のエクステリア照明。

門柱の後方からアップライト。

ひとつのガーデンアップライトで門柱のガラスパネル・門柱裏に押された記念の家族の手形、シンボルサリーを照らす照明のある施工現場は長野市の施工現場です。

Juerugurasu Raitoappu Monchū Raitoappu

玄関と道路との距離がほとんどないので、玄関ポーチのステップに門柱の半分を乗せ作りました、玄関のすぐ前に門柱を作ったので圧迫感を解消することとお洒落にする為に、ガラスパネルのジュエルグラスを施工しました。そのガラスパネルを夜間はガーデンアップライトが照らしてくれます。 DCトランスが設置されているので照明のスイッチを気にすることもなく自動点滅してくれるので助かります。

Ueki Raitoappu Monchū U shiro Raitoappu Juerugurasu Raitoappu 01

ガーデンアップライトは首振りで向きを変える事で照らされる場所も変わります。門柱裏にレンガを積み上げその上にガーデンアップライトを設置しました。もともとはハロゲン電球が付いているのですが、LED球3Wの交換電球に変えるだけでエコになります。

Juerugurasu Raitoappu 2 Monchū Raitoappu

門柱の表面にライトを当てるとわかりますが、サインはカットダルで作ったものです。ひとつひとつ色の違うカットダルにひと文字づつ彫り込み取り付けたものです。

Ekusuteria Shōmei NyūKattoDaru Sain NyūKattoDaru Sain

長野市内の玄関横のエマクステリア照明。

お客様の声

階段のある通路の足元を明るくするエクステリア照明。

juerugurasu Raito01 juerugurasu Raito

夜の階段を歩きやすく

暗くなってからの階段は危ないので、通路の脇に幾つか照明を付明るく歩きやすいようにしました。門柱に組み込まれたジュエルグラスのメターも照明灯りでキラキラと綺麗です。

駐車場の後ろの階段にも照明を付ました。

 

juerugurasu Raito02 juerugurasu Raito03

無機質なコンクリートのアプローチも照明のおかげで寂しい感じにはなっていません。門柱の横からの通路も駐車場からも、足元が明るいので安心して歩いて行けます。 須坂市のエクステリア照明。

 

ジュエルグラスを照らす須坂市のエクステリア。

ジュエルグラスが輝くエクステリア照明。

Ekusuteria Shōmei Juerugurasu Shōmei

ジュエルグラスが映える照明

エクステリア施工で、門柱に組み込まれたジュエルグラスは昼間の太陽光でもキラキラ輝き綺麗なのですが、LED照明を使ってのライティングはガラスの魅力がより発揮されます。LED照明

ライトの色は、白色・電球色がありますが、温かみのある電球色が好まれます。

Juerugurasu Shōmei012 Juerugurasu Shōmei011 Shinhoberutsurī raitoappu

暗くなってから、門柱の表と裏からみた画像です。門柱のうしろに植えたシンボルツリーも下からライトアップされています。

 

Kadan Shōmei Kadan Shōmei

建物の壁に映る夜間照明

 

建物の側面に造られた花壇の中に、設置されたガーデンポールライトが、建物の壁面を照らします。夜遅くの帰宅でも安心して帰って来られますね。DCトランスを設置しているので陽が沈み、暗くなると暗さを感知して自動点灯し、タイマーの時間設定4・6・8時間のうち希望

の時間に設定しておくと消灯も自動です。  エクステリア照明を門柱・花壇・植木に設置した長野市のエクステリア現場です。