外構デザイン シンプル素敵が魅力的

時間を掛けてお客様と打ち合わせして、お客様の要望を取り入れたシンプルで有りながら重厚感あり、落ち着いて雰囲気のエクステリデザインで仕上げた現場です。

shinpuruModan Ga ikou 9427

玄関前に取り付けたプラスGはフレーム・ルーフ・スクリーンを組み合わせて施工しています。マテリアルカラーのGフレームをT字形に組玄関前にルーフ(屋根)を取り付け道路側正面に立てにスクリーン柱を取り付けたプラスGの雰囲気を壊さないように門柱も、当社オリジナル商品で人気の高いH鋼の柱にジュエルグラスを取り付けた門柱デザインです。花壇は、門柱・プラスGがより素敵に見えるようにブラッドストーンを使用しました。

 

G-FRAME8231 (1024x682)

 

Plus GRoof frame 5862 Plus GRoof frame 5875 Premium gatepost Plus G screen 5869 shinpuruModan Ga ikou 9424

 

H鋼門柱とプラスGのエクステリデザイン

bradstone8205 (1024x658) 門柱のライトアップ

 

玄関前にLIXILのプラスGルーフで屋根を掛け、H鋼の門柱の上にプラスGスクリーンで全体のデザインを合わせたエクステリアデザインです。門柱とプラスGの照明が素敵に見える現場です。

 

前方に柱のない積雪用カーポート

maiport8203 (1024x680) maiport8221 (1024x669)

 

カーポートは四国化成のマイポートNext積雪60センチタイプの2台用で、車の出入りが楽な前面に柱が立たないカーポートで、使いやすさもお客様の要望でした。

 

Or for snow apport2-Dai taipu 5874 Or for snow apport2-Dai taipuThick columns 5879 Modanshinpuru Ga ikou 3635 Granite Pinkoropink 5872

 

前方に柱の無いマイポート積雪用は全体のデザインを壊さず上手く溶け込んでいるように見えます。駐車場の入口部分には自然石を加工したグラニート・ピンコロを敷きこんでいます。

 

植栽施工・眼の引く高さがあるシンボルツリー

Ekusuteria Sho kusai 5866 Garden symbol tree 5877

エクステリアは、植栽があるか無では見え方が変わります。門柱横の花壇スペースにソヨゴ・トネリコを植えています。低木でドウダンツツジとボツクスウッドを植えて門柱前にはハツユキカヅラを植えました。 カーポートの後ろ側の庭に背の高いシンボルツリーでヤマボウシの株立を植えています。庭は畑にした部分以外は高麗芝を貼りました。植栽がある現場は素敵に見えます。

シンボルツリーは、アップライト照明を設置して暗くなると樹が見えるようにライトアップさせています。

 

  Ekusuteria Sho kusai5864symboltree8223 (1024x683)Garden symbol tree 5876シンボルツリーのライトアップ 

 

*長野市内のエクステリア施工現場です。

 

puremiamu hckou monchu3629 (1280x837)puremiamu hckou monchu3630 (1280x832)puremiamu hckou monchu3631puremiamu hckou monchu3632 (1280x850)

Granite Pinkoropink 5871Hasai kawara tekora shiki-komi 5865PurasuGRūfu MaiPōto 3636

一期・二期と 外構工事を分けて施工

 JuergurasuMonchū

外構工事を、一期・二期と分けて行う事が良くあります。 この現場の外構工事も一期工事を門柱・アプローチ・駐車場と行い、数年経ってからタイルテラス工事・フェンス工事などを行いました。
外構工事をはじめる以前から表札・ポストは建物に取り付けられていましたが、玄関と道路との距離があまりなかったので、玄関ポーチ前にサインは付いていませんが、塗り壁の中にジュエルグラスを取り付け、壁に作った凹凸にタイルを貼り、夜間に明るくなるようにLED照明を取り付け、サイドにポールを立て巾を広く見せています。 画像は二期工事が終わってから撮ったので花壇に植えたハツユキカヅラが成長しています。

ライティングされた外構現場

Ekusuteriaraitoappu Ekusuteriaraitoappu

暗くなるとDCトランスの働きで照明が点灯し、昼間とは違った雰囲気に見えます。

 

二期工事で施工した外構

Stangwashlily

二期工事の外構で、建物の南側に300角のイタリア製のタイルを貼ったテラスを作りました。テラスの横には今迄あった不凍栓を、ティーズガーデンのスタンドウォッシュリリーに変えました。道路からも良く見える位置にあったので見栄えの良い立水栓との交換です。隣地境界の基礎の上に化粧ブロックを積み、樹脂板フェンスのアルファウッドを取り付けています。

 

Jushiban fensu Burokkufensu

隣地境界に取り付けた樹脂板は勝手口部分だけ高く施工しています。
北側はベースコンクリートを打ち、化粧ブロックを二段積み、リクシルのハイグリッドフェンスを取り付けました。
建物回りに防草シートを敷き、その上からテコラを敷きこみ、雑草対策を兼ねて見た目を良くしました。

 

Approach Ishibari Kāpōto

一期目の外構工事の時に貼られた通路の天然石は、出来るだけ目地が揃うように加工しながら施工をして、カーポートは前面に柱の無いマイポートを施工し、車の出入りが楽になるようにしています。

長野市内の外構施工現場です。

 

Ekusuteria RaitoappuNuri kabe monchū Juerugurasu