トレドのエクステリア植栽工事は、造園資格を持つ自社社員が行い、こだわりがあります。植込み時に土壌改良をするだけでなく、植物用保水ポリマーを使用することで、植物の発芽・育成に欠かせない水分や養分を欲しがる時に補給して水涸れから植物を守り発育育成を促進し肥料を約50%も節約できます。

植栽施工例

植栽の力

冬季間に施工させてもらっている現場のご紹介です。 長野の冬は寒さが厳しく植栽には...

詳細

庭のリフォーム

茶庭のリフォームをしました。 以前の茶庭は、樹木が大きくなり混み合っていて茶事を...

詳細