LIXILエクステリア商品の値上がり。

来春、LIXILエクステリア商品値上がり。

LIXILのエクステリア商品、門扉・フェンス・カーポートなどが来春、予定では4月1日より現行の価格よりも平均して5%~6%の値上がりとなりそうです。商品によっては現行価格よりも50%アップする商品もあります。 これから、LIXILの商品を使って外構工事(エクステリア工事)を考えて、価格重視しているお客様は、早めに計画をした方が良さそうです。 積雪カーポート2台用・アルミ門扉・アルミフェンスなどをデザインに入れるとデザインによっては定価合計が100万円を超えることもあり、5%~6%の値上がりであっても、結構高価な金額がプラスされるようになってしまうのでお早目に。

LIXILterasuc LIXILSoldyporArumi imonoMonpi LIXIL

庭で楽しく過ごせるエクステリア。

Niwa de asoberu ekusuteria  079

外構をして家の外で過ごせる時間が増えると良いと思います。

 

CocomaⅡ GādenRūmu Niwa de asoberu ekusuteria 057

ココマガーデンルームの腰壁タイプ内部日除け付です。腰壁のジョリパツト塗り仕上げの壁の中にガラスブロックメタリツクブルーを3ヶ所入れました。

 

GardenRaunji CocomaⅡ Tairubari28021 GardenRaunji CocomaⅡ Tairubari8020

ガーデンルームの中の床は300角タイル貼りで2色使いで施工しています。

 

Kurapia SekouIchi nen go 13679 Kurapia Hana 33681

庭に植えたクラピアは、最初に平米あたり6ポットで施工しますが、一年後には見事に前面がクラピアの緑のジュータンで小さな可愛い花も咲かせています。

 

sutanpukonkuri-to yooropian&Monchū 8012 Niwa de asoberu ekusuteria 068

ジョリパツト塗仕上げの門柱には、ガラスブロックが組み込まれ、ひとつは名前・デザインを彫り込みサインです。 サインはtoledoの事務所で自社制作しています。

 

sutanpukonkuri-to yooropian1036 Monchū mae kadan

玄関までの通路はスタンプコンクリートヨーロピアンで道路からの入り口は、縁にレンガを使用して高くしています。

 

Kurapia33680 Niwa de sugoseru ekusuteria 072

玄関横にあった不凍栓を可愛いスタンドウォッシュリリーに変えました。立ったままの姿勢で水洗いができ、横の補助蛇口で庭の散水・車の洗車などが出来ます。

 

Jushiban mekakushi & Monooki8010 Mekakushi fensu6004

建物の裏側・西側は化粧ブロックを積み、上に樹脂フェンス・アルファウッドで目隠しを兼ねた板塀にしました。

 

Soldyport54-50 059  SOLDYPORT54-50

2台分の駐車場は積雪50㌢用ソルディーポート54-50H23タイプをシャイングレーで施工しました。

 

chuushajo meji jusihosoo 1029 chuushajo meji jusihosoo8002

駐車場のコンクリート床にはボーダーアートのフルールドリスで形押し粉砕ガラスを樹脂で固めて作られたクリスタルハートを埋め込み、目地はクリスタルグレインのライトグリーンでコンクリート床と同じ高さに仕上げました。

 

Yoru no Nuri kabe monchū 1046Renga kakoi6005 Okyakusama no koe

LEDテープを巻きつけたガラスブロックサインは夜になると点灯して明るくなります、通路横に植えたシンボルツリーをレンガで囲いました。

 

長野市の外構施工実績。  庭で楽しく遊べるエクステリアのデザイン。

玄関前のおしゃれ物置が際立ちます。

Osharena monooki105

玄関前の道路からもよく見える、おしゃれなカンナ物置が際立っています。 本来であれば、物置は外から見える場所に置きたくないのですが、カンナ物置は見て貰いたくなる、そんな物置です。

Genkan zen ekusuteria Pēpākonkurīto

玄関までの通路は、ペーパーコンクリートで仕上げ、両側に破砕瓦(テコラ)ヲ敷き込みました。門柱を作らず物置の側面、道路側に樹脂ポールを5本立て、手前に花壇、後方にシンボルツリーを植えました。

 

AlphaWoodAiborī Haigurittofensu106

西側の隣地境界に樹脂フェンス・アルファウッドのアイボリーを内貼りにして70角のアルミ柱の高さを2㍍30㌢にして上から10段張り、東側境界の基礎上には化粧ブロツクを1段積ハイグリットフェンスを取付けました。

 

CocomaTerasu 14 Terasu maeAlphaWoodAiborī026

南側のリビング前には300角タイルテラスを作り、その屋根としてココマオープンテラス内部日除け付きを取付け隣地境界ギリギリまで作られたタイルテラスの前に樹脂フェンス・アルファウッドでテラスを使い易くする為に取付けました。

 

 Kattodaru umekomi

駐車場の位置が北側になるので積雪にも耐えられるソルディーポート54-50型を設置、コンクリートの床にはオリジナルのカットダルを埋め込んでいます。

 

 StandWashLily016

建物横にあった不凍栓をデイーズガーデンのスタンドウォッシュリリーと交換して使い易く、お洒落にしました。

 

長野市内のエクステリア施工実績。

cocomaⅡテラスで癒しの空間

NiwaShinborutsurī Momiji 3890

外構の相談に来られた時に、リビング前にココマ腰壁タイプテラスをデザインに入れたのが気に入って頂けて契約になった現場です。 

 

Terasu mae mekakushi 3889 Jushi fensu

ココマテラスの西側は道路が近いので樹脂板フェンス・アルファウッドを目隠しにして庭には大きな株立の紅葉を植えました。

 

Jushi fensu 3817 Jinkōshiba 3835

庭側の樹脂板フェンスの先端あたりからマクラギで境を作り、テラス前に砕石路盤と防草シートを敷きこみ、人工芝を貼りました。

 

 monchū Kadan 3867

門柱は、レンガ素材を2色使い、サインはオリジナルのベネチアンガラスブロックサインにして花壇は御影石の錆で作りました。花壇にはブルーファン・ダールベルグデージーなどを植えました。

 

OrijinaruBenechiangarasusain 3872 OrijinaruBenechiangarasusain 3823

ベネチアンガラスブロックサインは、トレドが自社で制作しているサインでレンガと同じぐらいの大きさのガラスを3段積みにして側面に名前、デザインを彫り込みンで積み上げたサインです。

 

 Sekisetsu-yō kāpōto 3824

門柱の横に道路から玄関までの通路をスタンプコンクリート・アシュラで施工、通路左側に積雪50㌢用のカーポート・ソルディーポートを取り付けました。 敷地が広くコンクリート以外の部分を防草シートを敷きこみ五号砕石とテコラ(破砕瓦)を敷きこみ雑草などの手入れが楽な庭になっています。

 

長野市内のエクステリア

明るい感じの2色使いの樹脂板フェンス

Nishiki tsukaiAlpha Wood

敷地の三方を化粧ブロツクと樹脂板フェンス・アルファウッドで目隠しを兼ねた塀を施工しました。

 

Keshō burokku&Nishiki tsukaiAlpha Wood  Alpha Wood

アルファウッドのライトオーカーとアイボリーの2色を使用してデザイン的にお洒落家な感じで施工。

 

Nishiki tsukaiAlpha Wood 3848 Nishiki tsukaiAlpha Wood

化粧ブロツクと樹脂板フェンスのバランスが良い感じでブロック3段・アルファウッド7段張で。

外構を詳しく見る。

外構デザインで庭の手入れが楽になる

トータル外構

ジョリパットの塗り壁と樹脂板フェンスで道路側を囲った外構デザイン。
手間の掛かる庭が苦手・植木の手入れも難しいと考えての外構です。

 

Nuri kabe& rengaMonchū 3838 Nuri kabe& rengaMonchū 3845

ジョリパットの塗壁の中にレンガを組み込んだ門柱。

 

AriFixfence 3854 AriFixfence 3857 AriFixfence

ジョリパットで仕上げられた塗壁の中にアルミ鋳物製のアールフィックスフェンス2型02-06が3か所に組み込まれました。

 

Keshō burokku&Jushiban fensu Keshō burokku&Jushiban fensu 3848

道路境界は、目隠しを兼ねて少し高めに化粧ブロックと樹脂板フェンスで施工、樹脂板はアルファウッドのアイボリーとライトオーカーの二色を使用して全体的に明るい感じで仕上げました。
フェンスの詳細はこちら

 

sutanpukonkuri-to yooropia sutanpukonkuri-to yooropia 

玄関までのアプローチ、通路のコンクリートはスタンプコンクリート・ヨーロピアンで施工し、サイドは防草シートを敷きこみテコラ、人工芝で建物回りは土が見えない状態で管理が楽になるようにしました。

 

Tōtarugaikou3836 Sekisetsu-yō kāpōto

駐車場のカーポートは2台分ですが、6台の車を駐車できるスペースのコンクリートの床があります。

この外構のデザインと施工内訳を見る

長野市の外構

外構デザインとして樹脂板フェンスで囲う

Ekusuteria mekakushi fensu  1625

外構デザインで広い駐車スペースの後ろ側と西側の隣地境界を化粧ブロックと樹脂板フェンス、マイティウッド・チークブラウンで施工した現場です。

 

Exterior blindfold fence  1583 Exterior blindfold fence  1586

ジョリパット塗壁で前面施工してしまうと圧迫感があり、樹脂板フェンスの場合は板と板との間に隙間が出来るので風が通り抜ける目隠しになり敷地内に植えた植木には良い環境が出来ます。

長野外構

ブロック上目隠し樹脂フェンス。

Jushiban mekakushi fensu 0292 Resin plate blindfold fence 0295

エクステリア工事で、既存基礎上にアンカーをして化粧ブロック、ウルトラCミスティーブラウンを2段積、アルミ40角柱を1㍍ピッチで立て、樹脂板フェンスのマイティウッドのチークブラウを8段張り板と板の隙間を20メリあけての施工で、建物の南側の境界基礎上にミカクシフェンスの施工です。画像は家側からと道路側です。樹脂イタフェンスの張り方には、家側(内側)から見て柱の内側・外側から張る施工方法がありますが、アルミフェンスなどの場合は、殆どが柱の外側に張る事と多少の違いがあります。 道路側に面していない時には内張り施工の樹脂板張り施工が多いです。

長野市内の外構施工現場です。

ブロックの間に目隠し樹脂フェンスを施工。

Burokkuhei no ma ni mekakushi fensu 5009 Burokkuhei no ma ni mekakushi fensu 4846

エクステリア工事で境界側の基礎に塗塀を施工してブロックの間に圧迫感を軽減する為に樹脂フェンスアルファウッドを施工した現場です。

 

MekakushiFensu AlphaWoot  Dīpuburau 4995 AlphaWoot Resin plate blindfold fence 4847

アルファウッドのディープブラウンの色を塗壁の上に7段張りで仕上げました。  長野市内のメカクシ現場