玄関前の門柱・通路をライトアップ。

Genkan zen ekusuteria shōmei

玄関から道路までの距離があまりなく、横から玄関ポートに向かう外構デザインに照明を幾つか入れた現場です。

Exterior Lighting

門柱の壁に凹凸を作り、タイルを貼り天端に照明を取り付け夜になると点灯するようにしています。壁に組み込まれたジュエルグラスは後方からガーデンアップライトで照らしています、石貼りの通路は建物の壁近くに設置したガーデンポールライトの灯りで歩きやすくなりました。

*夜も安心して歩きやすくエクステリア照明を設置した外構現場は長野市エクステリア照明。  トレドは「プロの庭照明の店」です。

エクステリア照明で見せる外構デザイン。

DesignExterior

エクステリアデザインは建物と庭を含めた全体のイメージが大切です。 建物の正面に門柱をふたつ作り、高さと奥行を変え立体感を出しています。アプローチと駐車場を兼ねたコンクリートの床はハート形のクリスタルアートで四葉のクローバのデザインにして道路側にはボーダーアートで型押ししています。toledoの外構デザインはオリジナル商品・施工が使われていて当社がデザインした事がすぐにわかる現場です。 玄関の横に並んで立っているディーズガーデンのカンナ物置は、ディーズガーデンの限られた特約店でないと取扱いができない商品です。

Nuri monchūekusuteria054

門柱を玄関前に作り、外からの視線を防ぐことと、家からの子供達の飛出し防止に最適な位置にあります。門柱を回り込むと左右どちらからでも玄関に入る事ができるようにデザインしました。 門柱は、ミッツモザイクフラワーミックスの貼られている部分を凹ませて作り立体感を出しています。壁にはフラワーサークルとハナのタイルを貼りアクセントにしています。物置が家の正面にあっても違和感を感じさせないのは不思議ですね。

Monchū pātsu tairuDīzusain to miniōnamentoHana furawāsākuru

凹みの中に取り付けられたアルミ鋳物サインはディーズガーデンA-07のショコラブラウンで、サインの横に同じ色のミニオーナメントAを取り付けています。ディーズガーデンA-03・A-07を使用するときには、一緒にミニオーナメントを取り付ける事がとても多いです。

Garasu umekomiBuraddosutōnsākuru no tobiishiMadokku Z

 

コンクリートの床の目地には、ファイバーレジンで自然石の小砂利を塗りこんでいるので、駐車場のコンクリートの床の高さと同じなので使い勝手でとても良いです。 庭の土がこぼれないように土止めをブラッドストーンで積み庭の飛び石もブラッドストーンのサークルのパーツを仕様しました。

Nuri kabe raitoappuReddo pōruraitoReddo tēpu no hikari

門柱の凹みの部分にLED照明を取り付けているので、夜になると間接照明のように、この凹み部分を輝かせます。これからの外構は夜間照明を上手く使い、昼間と夜間も楽しむことができるエクステリア工事が大切だと思います。長さが1mあるLED防水テープは当社が取り付けられるように加工して作っている商品です。

長野市内のエクステリアの現場です。  もっと詳しく施工実績。

狭い空間を上手く演出する。 エクステリア工事に欠かせない照明。

Niwa no EkusuteriaShōmei

建物の前の限られたスペースに、駐車スペースを作ると、玄関前の空間だけが残る、そんなスペースに門柱を作り庭も作ってしまう、とても素敵になった。夜になりLED照明が点灯するとその様子は昼間とは、また違う魅力を見せてくれる。 門柱は英国製のブラッドストーンマドックZを積み角柱にした、玄関正面にはサークルを設け中央に土を残しアオハダの株立を植えている、家に入るときはその日の気分でサークルの右側・左側の好きな方を行くことができる。収納は玄関前にあっても違和感のないカンナキュート物置、それらがすべて夜間照明で照らされている。

 

CannaMonooki EkusuteriaShōmei 01CannaMonooki EkusuteriaShōmei

シンボルツリーのアオハダの株立をガーデンアップライトを照らしライティング、カンナ物置の前にも照明を取り付けライトアップしている、物置のライトアップなんて考えずらいのですが、カンナ物置であれば、どこに設置しても気にならず、またライティングして見せても素敵に見えてくる。

 

Niwa o Terasu EkusuteriaShōmeiNiwa o Terasu EkusuteriaShōmei

わずかな空間でも、工夫を凝らせば、見る方向によりいろんな見え方がする。門柱を照らす灯り・物置を照らす灯り、シンボルツリーを照らす灯り夜間照明はその灯りを受け止めるものがあると素敵に見えてきます。 長野市エクステリア照明の現場です。

狭いスペースを広く感じさせるエクステリアデザイン。

Semai kūkanekusuteria dezain 

車を2台止めると庭ができないように思える敷地のデザインは、玄関前の残された空間を通路と庭を兼ねるようにしてデザインしました。 2台分の駐車スペースの間に英国製のマドックZを積上げ門柱にしました。距離の短い通路は天然石を貼り、その中間に直径2メートル70㎝のサークルを作り、中央に土を残してシンボルツリーにアオハダの雌樹の株立を植えています。向かって左側に収納を兼ねた可愛いカンナキュート物置を設置し、物置の後ろの境界と反対側の境界は樹脂板のアルファウッドで目隠し塀を作りました。 こうすることで意外と庭を広く感じられるようになるんです。正面から見える不凍栓はレンガを積み隠しています。駐車場のコンクリートの床には、ガラスと石で作ったハートの形を埋め込んでいます。

 

genkanmae no monooki088Buraddosutōn o tsukatta sotogama no raitoappu

玄関の正面がシンボルツリーで隠れるようにしています。通路の途中にサークルを設けることで、変化のある通路に、また小さな庭スペースにしました。英国製のマドックZを積んだ門柱にはアルミサインと横に船舶ライトを取り付けています。昼と夜に違った表情見せる庭、門柱・シンボルツリー・カンナキュート物置をそれぞれLED照明でライトアップしています。

 

BuratsudosutōnsākuruBuratsudosutōnsākuru

玄関前に作られた、オールドターン・パーチイエローのサークルの縁をレンガで囲い、より鮮明にサークル・天然石の通路が見えるようになりました。

 

Buratsudosutōn monchūsotosuidou009kaidan059

門柱と、リビングの前の土止め・裏側に行く階段をブラッドストーン・マドックZのジロンデで施工しています。ガーデニングが好きだという人にはお勧めしたい英国製のブラッドストーンは植木・宿根草ともとても相性の良い商品です。

 

mekakusi jyusiita013mekakusi jyusiita246

konkuri-to yuka054konkuri-to yuka055

駐車場のコンクリートの中に天然石を加工して作られたハートとクリスタルグレイン(粉砕ガラス)で作られたハートで四葉のクロバーのデザインにして埋め込んでいます。 床にワンポイントデザインがあるだけでも充分素敵に見えてきます。 エクステリアは少し工夫するだけでも楽しく素敵に仕上がります。

*新築外構を二度させて頂いた長野市内の外構現場です。

もっと詳しく施工実績。

玄関前のエクステリア照明。

Genkan mae Ekusuteria ShōmeiGenkan mae Ekusuteria Shōmei 01

門柱の壁に、石貼りのアプローチの両サイドにLEDガーテンポールライトを設置しました。玄関と道路までの距離があまりないので、側面からアプローチを作り手前の花壇に反対側の通路の横に照明を設置したことにより夜間の歩行が明るく楽になりました。

Genkan mae Ekusuteria Shōmei 03Kadan no Ekusuteria Shōmei

外構工事は、昼間に綺麗に見えるだけでなく夜間も綺麗に見えた方が楽しいです。 夜遅くの帰宅も、LED照明が迎えてくれるとホッとした感じになれると思います。  長野市のエクステリア現場