原種チューリップ、クリサンタ&ペパミントスティック。

  • 投稿日:
  • 修正日:
  • by
  • カテゴリ:

庭に、原種チューリップが19種程植えこんでいますが、原種チューリップの球根は植えっぱなしでもいいので、掘り起こす事はしていないのですが、宿根草などを植えこんだりするときに土を掘り、その時に土と一緒に消えてしまった球根もあるので現在は17種ぐらいになっていると思います。今年は例年よりも開花が早く、すでに咲き終わった原種チューリップも幾つかあります。サーモンジャム Sāmonjamu ・ライラックワンダーRairakku wandā ・ペルシャンパール PerushanPāruは咲き終わりました。現在咲いている花ガ幾つかありますがろ、その中でクリサンタとペパミントスティックがたくさんさいています。

Pepāmintosutikku GenshuChūrippu0600_thumb[2]?Pepāmintosutikku GenshuChūrippu0608

原種チューリップの中では背が高いPepāmintosutikku 「ペパーミントスティック」は白と赤のツートンカラーの可愛らしいチューリップ。原種チューリップを庭に植えて有難いのは、掘り起しをしなくても良い事と、葉も大きくないので宿根草など他の花を植えるスペースが出来る事です。球根類は花が終わった後、60日程は葉に陽が当たるようにしないと球根を大きくすることが難しく葉を残した状態が長いと見た目もあまり良くないので場所もあまりとらない原種チューリップが良いです。

ShinshiaGenshuChūrippu?ShinshiaGenshuChūrippu

Shinshia 「シンシア」は、クリサンタに良く似ていますが、黄色と赤の二色のカラーが少し淡い感じのする花です、細い茎がスーと伸びているので、風が吹くとユラユラと揺れる様子が可愛い花です。

Kurisanta Kurisanta 060

Kurisanta「クリサンタ」は、いちばん最初に植えた原種チューリップで何か所から花が咲いていますが、忘れな草と同じ場所で咲くクリサンタがいちばん好きです。忘れ名草も咲き始めていますが、もうしばらくして水色の花が満開になると、とても綺麗です、クリサンタを植えてから何年も過ぎていて、近くで花を咲かせない葉だけが出ている状態が続いていましたが、この春一部が花を咲かせました。花は、シンシアに良く似ていますが、若干小ぶりです。 他の原種チューリップで Deruta「ダルタ」・BuronzuChāmu 「ブロンズチャーム」・RitoruByūtī 「リトルビューティー」が咲いていて、まだこれから花を咲かせる原種チューリップもあり、昨年は6月頃まだ原種チューリップを楽しむ事が出来ました。