お洒落物置の庭エクステリア。

CannaFrenchchic&Patio

庭にディーズガーデンのお洒落な物置カンナフレンチシックシャビーブルーと横にパティオウォールBノパネルを建てた上田市のエクステリア施工実績です。 カンナフレンチシック物置はミスティーグレーのレンガと古びたイメージの木部に仕上げたシャビーなカンナです。

 

PatioKakuchū  5426  PatioKakuchū 5420  Sign&Post

駐車スペースを確保すると門柱を作るスペースが少なく、場所のりとらないパティオの角柱ショートを設置して横にアルミ鋳物で作られたサイドフェンスE型と本体正面にディーズアルミ鋳物サインA-07を取付けました。ポストは玄関近くの壁にアンジュ・シャンパンピンクを取付けています。狭い空間に設置できる門柱です。

 

Osharena monooki no niwa5413  Tairuterasu 5429 (1024x662)

庭につながるリビング前にタイル貼りのテラスを作り隣地境界に物置とパティオで視線を遮りました。 当社ではリビング前に木樹脂などのウッドデッキではなくタイル貼りで仕上げたテラスで施工して手入れが楽になるように提案する事が多いです。 庭に人工芝を敷き込んでいるのでテラスも汚れることが少ないです。

 

Ekusuteria sekō jisseki5425

駐車スペースは呼びスペースを入れて3台分駐車場と庭との境に花壇を設けました。 駐車場にカーポートはありませんが奥にカンナ物置とパティオの壁がある事で明るい感じの外構になりました。

 

Madokku kadan 5418 IMG_5440 (1024x623)Makuragi kadan

花壇は、ブラッドストーン・マドックZ(ジロンデ)トマクラギを作り、庭に植えこんだ立木は人工芝を丸く加工して植えました。

 

MakuragiTekora5432 Tekora 5437

人工芝・破砕瓦(テコラ)の縁はマクラギと縁想いで施工しています。トレドで使用するマクラギは国産杉材、高耐久性防腐処理です。

 

お洒落物置庭のエクステリ・デザイン。

素敵な外構、 道路から上がった敷地。

ekusuteria sekouekusuteria sekou

敷地が道路より高くなっている外構(エクステリア)工事

道路から敷地が上がっていると迫力があります。建物に合わせて、全体的にシンプルな門柱・ポール・塀を、連続させて施工しました。門柱の横のポールは、7cm角のアルミ柱を等間隔に、隙間も同じ7cm開けて立てました。塗壁も同じ高さにして、圧迫感を無くす為にスリットを4ケ所入れました

monchu juerugurasu monchu juerugurasu

門柱の中央にジュエルグラスを組み込みモザイクガラスを貼った門柱

門柱はその家の顔になる部分です。広めの巾の門柱のセンターに、ジュエルグラスをはめ込み、左サイドに10cmと30cm巾で、縦ラインに1cm角のモザイクガラスを貼りました。サインはアルミ鋳物のディーズサインのショコラブラウンで、ポストがスクエアーUのセピア色、広めの門柱もガラスパネルがセンターにあることで、柔らかな印象になっています。

 

tsuuro  tsuuro  tsuuro

玄関までの通路のコンクリートにカットダルを埋め込んで施工しました

道路から入る通路は高低差があるので、レンガで縁を作りコンクリートで仕上げています。 コンクリートの中にオリジナルのカッドダルをいくつも埋め込んで、アクセントにしています。

ディーズサイン ディーズポスト

ディーズサインA-03は、表面が鉄を叩いたアイアン調で、サインの横に取り付けたのが、サインと同じアルミ鋳物でできているミニオーナメントで、可愛い葉っぱの形をしています。シンプルにデザインされたポストはFRP(繊維強化プラスチック)素材で、とても軽くて丈夫です。門柱の壁に埋め込み、表から入れ、取出しは裏側からです。裏蓋にはダイヤルロックによるセキュリティー錠が付いています。

jushiita mekakushi jushiita mekakushi

プライベート空間を作りだすアルファウッドの樹脂板

最近目隠し塀の施工が増えています。プライベートな空間を作るのにメンテナンスのいらない樹脂板の塀が人気です。当社でも何種類か扱っていますが、このアルファウッドの特徴は、本物の木のように見える凹凸、超耐候性樹脂を使用しているので、変色することもほとんどありません。カラーはディープブラウン・ライトブラウン・ライトオーカー・アイボリーの4色で、柱はアルミの角柱を使用し、高さは地上から2m30cmまで施工が可能です。隙間の間隔も20mmが多いのですが、自由にできます。防犯の為に、一番下までの施工は少なく、視線を遮るようにする場合が多いです。

kurapia kurapia kurapia

芝生に変わるクラピアの施工で庭の管理が楽になります

広い庭の部分を、芝生ではなくクラピア(スーパーイワダレソウ)で施工しました。庭を作るときに、芝生を希望される方が多いのですが、反対に芝生は嫌だとおっしゃる方も多いのが現状です。芝生の場合、一番の問題は管理です。その点クラピアは芝生と違い管理が楽です。1平米あたり6ポット植え込み、2~3ヵ月で一面クラピアに覆われます。芝生のような刈りこみの必要もなく、冬場は枯れますが、春にはまた緑に覆われます。もうひとつの特徴は、クラピアは小さな花が5月から10月まで咲きます。芝生のように踏んでも大丈夫です。密集すると雑草も生えづらいです。

kurapia no niwakurapia no niwakurapia no niwa

makuragijushiban fensu

komonokurapia no niwakurapia no niwa

kurapia no niwaapurouchijushiban fensu

 

kurapia no niwakattodaru tuurokattodaru tuuro

当社が施工したエクステリア工事、須坂市の施工実績です。  素敵な外構、敷地の上がったエクステリアデザイン。

cocomaⅡテラスで癒しの空間

NiwaShinborutsurī Momiji 3890

外構の相談に来られた時に、リビング前にココマ腰壁タイプテラスをデザインに入れたのが気に入って頂けて契約になった現場です。 

 

Terasu mae mekakushi 3889 Jushi fensu

ココマテラスの西側は道路が近いので樹脂板フェンス・アルファウッドを目隠しにして庭には大きな株立の紅葉を植えました。

 

Jushi fensu 3817 Jinkōshiba 3835

庭側の樹脂板フェンスの先端あたりからマクラギで境を作り、テラス前に砕石路盤と防草シートを敷きこみ、人工芝を貼りました。

 

 monchū Kadan 3867

門柱は、レンガ素材を2色使い、サインはオリジナルのベネチアンガラスブロックサインにして花壇は御影石の錆で作りました。花壇にはブルーファン・ダールベルグデージーなどを植えました。

 

OrijinaruBenechiangarasusain 3872 OrijinaruBenechiangarasusain 3823

ベネチアンガラスブロックサインは、トレドが自社で制作しているサインでレンガと同じぐらいの大きさのガラスを3段積みにして側面に名前、デザインを彫り込みンで積み上げたサインです。

 

 Sekisetsu-yō kāpōto 3824

門柱の横に道路から玄関までの通路をスタンプコンクリート・アシュラで施工、通路左側に積雪50㌢用のカーポート・ソルディーポートを取り付けました。 敷地が広くコンクリート以外の部分を防草シートを敷きこみ五号砕石とテコラ(破砕瓦)を敷きこみ雑草などの手入れが楽な庭になっています。

 

長野市内のエクステリア

初期の外構デザインに足したデサイン。

dezain ekusuteria

 

二期に分けて外構工事をした現場で最初はアプローチと駐車場のコンクリートだけを施工して、翌年カーポート・目隠しフェンス・木樹脂デッキをタイル貼りテラスに変更した現場で一度書いたデザインに足して書いたデザインです。道路側の敷地サイドに低くマクラギを立て通路はスタンプコンクリート初期に施工したコンクリートの上に積雪用カーポートを施工してコンクリートの床も打ち足しました。南側は畑で家が建っていないので道路からテラススペースが良く見えてしまうので見えづらい位置に目隠しフェンスを立てリビングの前に取り付けられていた木樹脂デッキを取り外し、新にタイル貼りのテラスを広げて施工しました。    長野市の外構デザイン。

建物に合わせた外構で155平米以上のコンクリート

建物に合わせてシンプルに広い敷地の外構

GaikouSekō jisseki 6517

150平米以上の面積をコンクリート打ちした広い敷地の外構です。 建物に合わせてシンプルに、管理が楽になるようにしました。

GaikouSekō jisseki 6518 GaikouSekō jisseki 6531

シンプルにスッキリとした仕上がりの外構です。 敷地の道路側の隅切りの花壇にはオカメササを植え込みました。

駐車場の目地は人工芝

Hiroichuushajo 6514Jinkōshibachuushajo meji 6516

広いコンクリートの土間には多目に目地を入れ、コンクリートの床の高さに合わせて人工芝を入れました。 いつまでも綺麗な状態でいる人工芝は、グレーの広いコンクリートのアクセントにもなっています。

YodomonookiKonbi 6449YodomonookiKonbi 6450GaikouSekō jisseki 6520

敷地の一番奥に物置と自転車置き場を兼ねたヨド物置コンビを設置しました。

リビング前は手入れの楽な人工芝で

JinkōshibaShiki-komi 6526JinkōshibaShiki-komi 6515

リビング前の庭に巾4メートルで縁をマクラギで作り、人工芝を敷きこみました。

GaikouSekō jisseki 6521Okamesasa 6461

駐車場と人工芝の間は建物回りと同じように防草シートを敷きこみ、五号砕石を敷きこんでいます。 そこに常緑のソヨゴを3株植えました。道路入口の隅切りにはササを植え込みH鋼の門柱前にハツユキカズラの植栽をしています。

門柱はオリジナルH鋼門柱

Puremiamu ArumiH-kou monchu6457Shokusai sekōSoyogo 6530

門柱もシンプルにアルミH鋼にジュエルグラスを挟み込んだオリジナル門柱で施工しました。 サインはアルミH鋼にガラスパネルに彫り込んだサインで、中にリコストーンを入れ夜に照明が点灯するようにしています。

Puremiamu ArumiH-kou monchu6446Puremiamu ArumiH-kou monchu6458Puremiamu ArumiH-kou monchu6459

アルミH鋼門柱に挟まれたジュエルグラスのカラーはグレーで、サインのガラスパネルの中にリコストーンが入りLED照明が隠れています。本体のアルミ柱に特殊塗装を施したオリジナル門柱です。

須坂市の外構

洋風建物に合わせたエクステリアデザインの庭

エクステリアデザインは建物に似合う形で

Ekusuteria zenkei 6165

洋風の建物に合うブラッドストーンの門柱と通路の床

Monchū mawari 6177buraddosutoun monchu

ブラッドストーン・マドックZで門柱を造ると、厚みも50cmほどになり、どっしりと重厚感のある門柱にしあがります。左右に積まれた門柱は幅・高さを変え変化させています。英国生まれのブラッドストーンはヨーロツパで大人気の商品です。

通路もブラッドストーン・ジロンデカラーで

bradstone tuuro006 (1024x756)bradstone tuuro016 (1024x767)

玄関までの通路もブラッドストーンで作っています。縁をマドックZで1段あげて、サイズの異なるブラッドストーン・ジロンデをパズルを組み合わせるようにして設置していきます。目地部分には細かな砂を入れています。色合いに多少の違いがあるのも魅力のうちです。

手入れが楽なテコラ敷き込み

sutanpukonkuri-to siimures021 (1024x768) sotosuidou008 (1024x764) tobiisi009 (766x1024)

駐車場の床はスタンプコンクリートのシームレスで仕上げ、建物との間に防草シートを敷き、その上からテコラを敷き詰めています。門柱の後ろ側にブラツドストーンのマクラギ風ログ・スリーパーを飛び石にしています。不凍栓が気になったので手前にレンガを積、蛇口を変えて、水受けはレンガで作りました。

リビング前のエクステリア

Ribingu maeEkusuteria 6172

isibariterasu010 (1024x753) cocoma monook014

南側の境界は長く30メートルほど、高さを2m30cmにして樹脂板アルファウッドで目隠しを作りました、リビング前にココマテラスを取り付け床は自然石を貼り。一番奥にカンナキュート物置を設置しました。

癒しの空間づくりをアルファウッドで

jushiban fensu AlphaWoot0 Howaito jushiban fensu AlphaWoot0 Howaito

目隠しのアルファウッドは地上からアルミ柱を建てて施工しているので土の部分も残ります、植物を植えこんで楽しむ事ができます、長い距離の目隠し塀なので途中にレンガを積んでベンチも作りました。

kadan]0519029 (1024x678)buraddosutoun rengabenti

 

積雪用カーポートソルデイーポート1500タイプ

Sekisetsu-yōKāpōtoSOLDYPORT1500 6166

2期目の工事で積雪50センチ用のカーポートの施工をしました。巾が6mで奥行が5m70cm広いカーポートで採光の取れるタイプのカーポートです。

Konkurīto no yukaBōdāāto&Sutanpu 6168 KonkurītoNoMejiJushi hosō 6174

最初に施工した駐車場のコンクリートのスタンプコンクリートの床も車が2台置く事ができたのですが、その横に縁をデザインにした2台車の置ける駐車場を新設しました。初期工事の駐車場目地はテコラ(破砕瓦)でしたが、今回は樹脂舗装で自然石の小砂利大和桜で仕上げました。

エクステリア夜間照明

EkusuteriaShōmei 209

当初は門柱前物置前にLED照明を設置していて、カーポートの施工をした今回も新たにLED照明を追加しました。

EkusuteriaShōmei 6194 EkusuteriaShōmei 6208

駐車場の後ろで建物の壁に近い場所に設置しました。エクステリア照明は壁などに灯りが当たる方が綺麗に見えます。

EkusuteriaShōmei 6207IMG_6193 (1024x682)Ekusuteria zenkei 6171Ekusuteria 6173

isibariterasu012Canna Cute Monooki5797Jikan o kaketeTsukuru ekusuteria 5857EkusuteriaShōmei 6204

LIXIL cocoma terasu 5804EkusuteriaShōmei bradstone Jironde monchuGa i kō sekōji sseki 5805

須坂市の外構現場です。

外構工事 大きなガラスパネルの門柱を玄関前に

Ekusuteria sekō jisseki

モダンシンプルの建物の玄関前に塗り壁の門柱を幅を広くして作り、センターに大きなジュエルグラスを取り付けました。サイドにティンバーを5本門柱の高さと同じに立てました。

Juerugurasumonchu  raitoaxtupu Juerugurasu Gatepos

玄関前の門柱付近の昼間と夜の様子がこんな感じです。

R fu ~ikkusufensu Benechiangarasusain

門柱にスリツトを作りアールフィックスフェンスを取り付けサインはベネチアンガラスサインの平面タイプです。

monchuBenechiangarasusainraito

門柱の後ろ側の床に照明を埋め込んでガラスパネルを照らし、サインに巻かれたLEDテープがサインを明るくしています。

makuragi tuurotekorasikikomi

門柱の後ろ側にマクラギで通路を作りました。周りは防草シートにテコラを敷き込みました。

tekorakurumadome

駐車場の土間コンクリートの縁にボーダーアートで型押しで模様をつけ、車止めはタイルの貼られた車止めです。

monchu

大きなガラスパネル ジュエルグラス門柱は長野市の現場です。

tekorasikikomibenechiangarasusain ura48sutanpukonkuri-to ashur

長野市施工実績

 

この現場のエクステリアデザインを見る。

英国製擬石ブラッドストーンで作る駐車場。

駐車場の床部分を憧れのブラッドストーンで施工した現場です。

BRADSTONEYuka to kaidan BRADSTONEYuka to kaidan 01

建物側の敷地が高かったので土留めにブラッドストーン・マドックZを積み、後ろ側に重石ブロツクを積んで天端にブラッドストーンの平板300×600を乗せて笠置にしました。床部分はブラッドストーンのサイズが6種あるものをできるだけ大きなサイズを取り込んで仕上げています、床が沈みにくくなるように擬石りの下は薄くコンクリートを打ち、わざとクラックを入れ目地からしみ込んだ水を浸透させるようにしています。

 

BRADSTONE Tsūro no kaidan Rifomu mae

玄関に向かう階段もブラッドストーンで作り変えました。 リフォーム前は駐車スペースは小砂利で、土留めはマクラギを使用していました。 長野しないのエクステリアリフォーム

遠方から外構依頼の現場にジュエルグラス門柱。

 Juerugurasu monchū Juerugurasu monchū 01

ベネチアンガラスサイン&ジュエルグラスの門柱

正面から見て玄関の見えづらい位置に門柱を立てることが多いです。人気のジュエルグラスを取り付け、表札はベネチアンガラスを彫って作ったオリジナルです。事務所にサンドブラストの機械があるので、自社で作っているサインです。ポストはディーズガーデンのウッドリブーFの埋め込みタイプ、笠木はFRP製のディーズデコ、アクセントにハーフティンバーの巾20mmを2本縦ラインで取り付けました。花壇はレンガを立てて作っています。

Apurōchi SutanpukonkurītoApurōchi

スタンプ工法とペーパー工法は違います

アプローチは、スタンプコンクリートのアシュラ模様で施工しています。門柱の横から少し長めの距離と、横に作られた駐車場から玄関に向かう部分を仕上げています。スタンプ工法は、ステンシルのようなペーパー工法と違い、コンクリートの下地が見えない事と、表面に石畳のような凹凸があるのも特徴のひとつです。

Tairubari terasu Tekora shiki-komi

タイル貼りのテラス、家まわりはテコラ敷きこみ

リビングの前はウッドデッキではなく、300角のイタリア製のタイル貼りです。なんと言ってもタイルは手入れが簡単なのでオススメです。

建物の両サイドと裏側は、テコラ(破砕瓦)を敷きこんでいます。その下に防草シートが敷いてあるので、雑草対策・防犯対策にもなり、見た目も砕石よりずっと綺麗です。

Makuragi chūshajō Kurapia

駐車場の予備スペースはマクラギ、庭はクラピア

駐車場は2台分のアルミカーポートを建て、土間コンクリートが打ってあるのですが、来客用の駐車スペースをマクラギで作りました。国産杉材を使い、ACQ注入処理をしてあるので、耐久性にも優れ長く使っていただけます。カラーは黒と茶の2色があります。

広い庭のスペースには、クラピアをお客様ご自身で植えて頂きました。来年は広い庭が緑でいっぱいになるのが楽しみです。

Juerugurasu monchūEkusuteria shōmei Juerugurasu monchūEkusuteria shōmei025

ガラスと明かりの相性は抜群です

門柱に使用しているガラスは、表札のベネチアンガラスとジュエルグラスです。表札はレンガとほぼ同じ大きさのガラスに文字を彫りこみ、LEDテープを巻きつけていて暗くなると点灯して綺麗です。ジュエルグラスは裏側からLEDガーデンアップライトで照らしているので、クラックに光が反射してこちらも綺麗です。 ガラスとLED照明を使用した門柱は、シンプルですが飽きることもなく存在感のある門柱です。

ホームページを見ながら外構の施工業者を探していた上田市のお客様で、上田方面にも施工業者はいるのですが当社のホームページを見て連絡を頂きました。遠方から来ていただき本当にうれしいです。最近こういったケースが増えています。