樹脂フェンスで施工する目隠し。

樹脂フェンスを使っての外構工事が増えています。樹脂フェンスいろんなメーカーから発売されていますが、toledoでお勧めする樹脂フェンスは2種類あり、ひとつはエクステリ用に最初に使用されたF&FのMIGHTY-WOOD「マイティーウッド」現在は発売当時よりカラーが増えて10色ある木目調の樹脂板で、もうひとつがディーズガーデンのAlphaWoot「アルファウッド」の対候性樹脂フェンスで二重構造になっていて樹脂フェンスの欠点である温度差による伸びが少ない商品です。

Mighty Wood  Mighty Wood

外構で庭にマイティーウッドを使用した現場です。 ガーデニングんが好きなお客様で、南側の境界の向こう側が駐車場になっていて庭に出て寛ぐことが難しく、境界にマイティーウッドで樹脂板の塀を施工しました。 そのおかげでブラッドストーンサークルでテーブルを置くことのできる空間も作りました。 庭の背景に木目調の塀があると庭が素敵に見えてきます。

AlphaWoot AlphaWoot

耐候性樹脂フェンスで庭の三方を塀にした現場です。 愛犬を庭に離して遊べるように建物の東西には門扉を取付、庭の中を自由に運動することが出来るようにしました。 アルファウッドのアイボリーもtoledoでは人気のあるカラーです。マイティーウッドも新色がこれから発売されます。

樹脂板フェンスを高くして目隠しにしたり、アルミフェンスの代わりにブロックの上にフェンス代わりに施工する現場も増えています。